名古屋で思い出の結婚式を!名古屋の結婚式場ランキング

HOME > 結婚式について > 名古屋での結婚式にマナーをチェックする

名古屋での結婚式にマナーをチェックする

昔から名古屋での結婚式は規模が大きいと言われています。
今は少しその風習が廃れている部分もありますが、他の地域と比較をするとやはり規模は大きいものと言えるでしょう。
参列をする場合にもマナーがあるので、事前に調べておいたほうが安心をすることができます。
他のエリアの結婚式とはちょっと違う部分もあるかもしれません。
驚くことがないように、インターネットで検索をしておくとよいでしょう。
御祝儀に関してもどうしたらよいのか分からない場合があります。
関係性によって金額は異なってきますが、名古屋独特の考え方もあるかもしれません。
分からないことがあったら、そのままにすることもなく、聞いてみたほうがよいでしょう。
おめでたい席だからこそ、失礼のないようにしなければいけませんし、後味悪くなることがないように、準備をすることも大事です。



一世風靡した名古屋の結婚式でした

近年においての冠婚葬祭に対する意識は、随分と昔と違ってきているように見受けられます。
お葬式も家族葬という、簡素な儀式になていますし、結婚式に関しましてもしかりといった具合で、今や、家族婚といった、地味な結婚式があるようです。
派手な挙式で一時世の中をにぎわせた、名古屋の結婚式は有名かと思われます。
今も、しっかり歴史にも残るほどのスケールではなかったかと思われます。
一家に娘が3人いれば、家が傾くとまで言われた派手さだったようです。
お嫁入り道具一式なども、近隣の皆様に内覧会という感じで、お見せして、大きなトラックで中身を見せながら、運んだそうです。
高級車も嫁入り道具に含まれていたようで、まるで、パレードのような有様だったようです。
よほどプライドが高い県民性だったのではないかと思われます。
中には、レンタルされていらっしゃったかたも、おられるという話を耳にしています。
それも今は落ち着きを見せて、普通になっているようです。



名古屋の結婚式の特徴を昔と比較

名古屋は昔から結婚式に大金をかけることで有名であり、他の都道府県と比較しても豪華で派手なのが特徴です。
挙式では菓子まきというイベントもあり、大量のお菓子がまかれます。
ただ最近はこうした傾向は減少しており、他の都道府県と同程度の予算に変化してきています。
現在の名古屋の結婚式にかける費用の相場は350万円程度であり、特別に高いわけではありません。
全国平均よりもやや高い程度であり、首都圏よりもやや安くなっています。
ただ首都圏は物価が高いので、派手さとして考えるなら名古屋のほうが上かもしれません。
結婚式を計画する上で大切なのは、予算を明確にしておくことです。
無理をすると今後の生活に響いてしまうので、無理のない予算を設定することが大切でしょう。
費用対効果も考えながら、安くてよい式を挙げられるように工夫してください。

次の記事へ

カテゴリー