名古屋で思い出の結婚式を!名古屋の結婚式場ランキング

HOME > 結婚式について > 名古屋の結婚式の時代による変化とは

名古屋の結婚式の時代による変化とは

結婚する二人にとって結婚式は欠かせないイベントの一つとなっています。
結婚式のスタイルや考え方は地域によって違いがありますが名古屋といえば派手で規模が大きく、豪華なので大金が必要となるイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
一昔前は豪華な式にすればするほど良いという考え方をする人が多かったですが、時代の流れと共に式に関する考え方にも変化があり、近年では小規模な式やシンプルな内容の式を好む人も多くなりました。
そのことから式場も様々な式のプランを準備するようになっており、いざ式を挙げるとなればどのような式にすれば良いかで頭を悩ませることになるのではないでしょうか。
式場によって必要となるトータル費用にも大きな違いが生まれるので、複数に見学に行き見積もりを取るなど比較してから決めるようにしましょう。



名古屋の結婚式の料理の内容とは

名古屋といえば結婚式が豪華で派手というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
確かに一昔前は、豪華で派手な式を好む人が多かったことは確かですが、近年ではシンプルでリーズナブルな式を好む人も増えてきています。
時代の流れと共に式に対する考え方にも変化があることは確かですが、その中でも料理では昔から変わらない点もあります。
名古屋の名物の料理を振る舞うケースは昔も今もよくみられることであり、その点は変わっていません。
特に遠方から足を運んでくれるゲストがいる場合には、自分たちの地元の名物を食べてもらいたいという郷土愛の強い人が多く、コース料理の一部として組み込む人が多いです。
結婚式は新郎新婦だけのものではなくゲストにも良い式だったと感じてもらいたいと考えている人が多いからこそ、名物か振る舞われるのではないでしょうか。



名古屋の結婚式の特徴を知りたい

日本の結婚式には、さまざまな種類があり、地方によっても異なるのが特徴になります。
その中でもひと際個性的で注目を集めているのは名古屋の結婚式になります。
名古屋の結婚式は、まず、花嫁道具の運び方に特徴があります。
花嫁は花嫁道具を持って嫁入りをしますが、わざと歩行者や他の自動車の運転者に見えやすいようにスケルトンにしているのが特徴です。
名古屋人は見栄っ張りと言われているのはそのためです。
また、面白い習慣があり、トラックはバックを絶対にしません。
バックは離婚を意味するからです。
もし、狭い道で対向車が来てしまったら相手にバックをしてもらいます。
相手がバックをしない場合には、お金を渡してでもバックさせます。
式では、大量のお菓子をばら撒く習慣があります。
式場の二階から新郎と新婦がお菓子をばら撒き、下にいる参加者が取るのが流れになります。

次の記事へ

カテゴリー